農産情報

  1. HOME
  2. 農産情報
  3. 2020年04月

農産情報について

イズックスより毎月発行している国内・中国・諸外国の農産情報です。

国内の野菜・果物の生育状況や出荷量、中国の野菜の状況、アメリカをはじめとした諸外国の野菜の状況を毎月お届けいたします。

2020年04月

  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

国内の野菜

写真: 写真: 新型コロナウイルスの影響が全国的に広がっています。
現在、毎日の様に報道されている中、週末の外出自粛等の報道が流れています。また、オリンピックの延期や行楽地、スポーツイベント、展示会等も中止となっており大きな影響を与えています。感染がこのまま続き、さらに広がる可能性があり、感染者が増加した場合にはさらなる規制がかかる可能性も出てきています。現時点でも景気に大きな影響が出ており、事態が長期化した場合はさらに影響を及ぼすことも予測されます。

< 関 東 >

ほうれんそう
ほうれん草以外の葉物関連の相場が落ち込んだことからほうれん草の作付け面積は増加している状況です。3月中下旬には天候の影響をあり一時高値になっておりました。しかし4月中旬以降に関しては昨年並みに戻る見込みとなっています。
こ ま つ な
4月上旬から収穫、生産が始まる予定です。作柄は順調に生育しています。

< 九 州 >

ほうれんそう
先月に引き続き作付け面積も増加しており生育状況も安定しています。価格は例年並みを推移しています。
こ ま つ な
3月中旬より収穫、生産が始まっています。一時、日照不足の影響が懸念されましたが価格は例年並みを推移しています。
そ の 他
上記葉物を含め、コロナウイルスの影響から加工向けの原料が減少している状況です。現在では生鮮野菜の出荷が増加しており、今後このままの状況が続くようであれば加工用の原料価格が高騰する可能性が出てきています。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

中国の野菜

写真: 写真: コロナウイルスの影響は中国国内でも大きな影響が出ています。感染拡大の影響で2月の景気は過去最低を推移していました。また3月に関しては2月と比較した場合若干ではありますが景気回復しております。当社と取引している生産工場に関しても、現在稼働率は春節前に比べだいぶ回復しております。また、商品に関しましても通常に比べ、遅延しておりますが、日本国内に荷物が入ってきている状況となります。
山東省地区の気温は例年に比べ若干ではありますが高く推移しています。浙江省地区は例年に比べ気温は高めに推移しておりました。

< 山東省 >

ごぼう
現在、ごぼう原料は貯蔵原料を使用しています。価格的には春節前よりは若干値下がりしています。
にんじん
福建省の原料を使用しており、作柄は例年並みを推移しています。
ほうれんそう
一部の地区(江蘇)では3月中旬より収穫、生産が始まっています。その他の地区では4月上旬より始まる予定で作柄は順調です。
青梗菜・小松菜
一番早い収穫で4月上旬を予定しています。また、生産は5月下旬を予定しており作柄も順調です。
春  菊
播種は2月~3月に終了しており、収穫は4月上旬~5月上旬を予定しており春菊に関しても作柄は順調です。
じゃがいも
3月上旬~中旬にかけて播種は終了しております。

< 浙江省・江蘇省 >

れ ん こ ん
収穫、加工は終了しました。秋物は8月下旬より始まる予定です。
き ぬ さ や
生育状況は順調です。しかし昨年は原料価格が値下がりしたため栽培面積は昨年に比べ減少しています。現在、国内需要も減少していることから価格的には昨年並みを推移する予測となっています。4月20日頃より収穫、生産が始まる予定です。
青 ね ぎ
気温が高いため予定していた収穫時期よりも約1週間早く始まりました。価格的には昨年よりも若干高くなっています。
菜 の 花
収穫、生産は終了しました。今年の菜の花は収穫時にコロナウイルスの影響で工場が閉鎖となり一時稼働出来なかった時期もありました。その後、閉鎖は解除され稼働することが出来、人手不足、原料不足も問題もありましたがなんとか終了することが出来ました。
スナップえんどう
収穫は4月下旬を予定しており栽培面積は例年並みとなっています。
いんげん、枝豆
生育状況は順調です。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

諸外国の野菜

< エクアドル >

ブロッコリー
原料自体は順調に栽培出来ておりますが、コロナウイルスの影響で日本国内に入船する船便が大幅に遅れている状況です。商品によっては欠品する可能性がある商品もございます。理由としましては、中国航路抜港や中国国内にあるコンテナが滞留しており、船会社全体で運航スケジュールが大幅に乱れております。

< ペ ル ー >

アスパラガス
収穫開始しておりますが、例年より雨量が多いため収穫量が減少しております。3月中旬には例年通りに回復する見込みです。
このページの先頭へ
  • イズックス株式会社東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル15Ftel:03-5434-7061fax:03-5434-3215お問い合わせはこちら