農産情報

  1. HOME
  2. 農産情報
  3. 2020年02月

農産情報について

イズックスより毎月発行している国内・中国・諸外国の農産情報です。

国内の野菜・果物の生育状況や出荷量、中国の野菜の状況、アメリカをはじめとした諸外国の野菜の状況を毎月お届けいたします。

2020年02月

  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

国内の野菜

農林水産省の発表によると、1月はキャベツや白菜などの調査対象8品目で平年に比べ4~35%安い価格となりました。暖冬により生育が順調に進んで出荷が増える一方、鍋物用の需要が伸び悩んでいることが影響しました。また、雪が少ないため、スキー等のツアー・行楽地での消費が落ち込んでおります。今後北海道では夏場に水不足になる事が予想され、夏野菜等への影響が懸念されます。

< 北海道 >

かぼちゃ
例年に比べ原料は多く豊作でしたが、人手不足の影響により生産が追い付かず歩留まりが
悪くなっております。生産は終盤に入っております。

< 関 東 >

ほうれん草
作柄は順調で2月下旬から生産開始予定です。

< 九 州 >

ほうれん草
1月中旬まで作柄はよかったが、気温の上昇と多雨の為、今後虫の発生が懸念されるところもあるようです。2月より生産開始予定です。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

中国の野菜

写真: 写真: 新型コロナウイルスの影響により、一部の要所を除き旧正月休みが2月9日まで延びる方針です。従いまして今後の生産に大きく影響されることが予想されます。山東省では政府から工場に、2月9日まで生産(包装を含む)禁止の通達がありました。現時点では2月10日からの生産開始予定となっております。浙江省ではまだ政府からの通達は出ていないようですが、帰省している工員がまだ戻らず、実質的に生産ができない状態です。各工場で状況は異なりますが、生産および出荷の遅れが発生しており、今後の状況を注視していくと共に、一刻も早く収束に向かう事を願います。山東省の気温は例年より高く、1月中旬に雨が降りました。浙江省では、全体的に例年より気温が高めであったが、日照不足の為、一部野菜に影響がありました。

< 山東省 >

ごぼう
現在は貯蔵原料を使用して加工しています。原料価格は上昇しております。
にんじん
ごぼう同様、貯蔵原料を使用して生産しております。
さといも
生産はほぼ終了しました。原料価格は高騰のまま推移しております。
ブロッコリー
9月下旬から11月まで気温が高かった影響により作柄は良くない。  
ほうれんそう
10月から11月にかけて播種し、3月中下旬から生産開始予定です。

< 浙江省・江蘇省 >

ク ワ イ
収穫、加工は終了しました。原料価格、共給数量は安定しております。
ブロッコリー
収穫、加工を行っており、ピークは旧正月明けの見込み。山東省、江蘇省の不作の影響により、全体的に原料が不足し、原料価格は上昇する見込みです。また、新型コロナウイルスの影響により、工員が集まれない為、工場は半稼動状態となっております。
カリフラワー
収穫、加工を行っております。栽培面積の減少で原料価格は上昇する見込みです。工場の状況としてはブロッコリーと同じく半稼動状態となっております。
菜の花
現在のところ生育は順調ですが、菜の花の加工時期まで時間が差し迫っており、ウイルスの影響で加工への影響が見込まれます。
き ぬ さ や
生育は順調です。栽培面積は例年並みです。
スナップえんどう
生育は順調です。収穫は2月後半の見込みです。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

諸外国の野菜

< エクアドル >

ブロッコリー
昨年起こったストライキの影響で減産傾向にありましたが、現在は回復しております。

< ペ ル ー >

アスパラガス
まもなく収穫開始です、今のところ順調に推移しております。
このページの先頭へ
  • イズックス株式会社東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル15Ftel:03-5434-7061fax:03-5434-3215お問い合わせはこちら