農産情報

  1. HOME
  2. 農産情報
  3. 2019年10月

農産情報について

イズックスより毎月発行している国内・中国・諸外国の農産情報です。

国内の野菜・果物の生育状況や出荷量、中国の野菜の状況、アメリカをはじめとした諸外国の野菜の状況を毎月お届けいたします。

2019年10月

  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

国内の野菜

9月上旬に猛暑が続き旱魃の状況が続きました。その後は台風上陸の影響もあり農作物に影響が出ています。その他、北海道では道中、道東では5月まで旱魃状態が続きましたが6月下旬からの雨、及び7~8月からの高温多湿の状況が続き比較的順調に生育しています。十勝地区は5月までの旱魃傾向後、7~8月には低温に見舞われ全道の中では十勝地区が良くない状況でしたが、昨年よりは比較的良い状況となっています。

< 北 海 道 >

とうもろこし
8月中旬より収穫生産が始まっています。9月上旬までを予定しております。生育状況は豊作となっています。集荷も順調で工場の処理能力を超える工場も見受けられます。品質的には実なりは良いが、高温多湿で急成長した地区もあり甘みが少ないものも見受けられます。
えだまめ
9月上旬より収穫生産がはじまっています。生育は例年並みとなっています。
いんげん
十勝地区の状況で6月~7月は低温傾向でしたが、いんげんにはそれほど大きな影響はなく比較的順調に収穫出来ました。生産はほとんど終了しています。
かぼちゃ
道中、道東のかぼちゃの生育状況に関して、実なり状況は悪くありません。十勝地区は7月の開花時期に大雨が降り開花が結実になりませんでした。しかし生育状況は昨年と比べると良い方です。
じゃがいも
収穫は8月より開始しております。生育状況に関しては、玉数は比較的少ないが大玉傾向になっております。
にんじん
現在、加工用原料を栽培しており収穫時期は10月中旬を予定しております。作柄は例年並みの見込みですが、9月、10月の天候次第(台風等)となります。

< 九 州 >

さといも
生育状況は例年並みとなっています。11月下旬には生産終了予定となっています。
アスパラガス
10月上旬を目処に終了予定となっています。
じゃがいも
里芋同様、生育状況は例年並みを推移しています。
小松菜
10月初旬から生産開始予定となります。11月いっぱいまで生産する見込みです。
ほうれん草
12月上旬より収穫予定となっています。国産ほうれん草の国内余剰在庫が残っている ため、現行価格に影響が出る可能性があります。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

中国の野菜

写真: 写真: 山東省の9月度の最低気温は約21℃、最高気温は31℃となっており平均気温24℃を推移していました。昨年よりもやや低く、雨も少ないので旱魃傾向となっています。
浙江省では、降雨量は例年と比べ少なめとなっています。また平均最高気温は31℃と高めになっています。

< 山東省 >

ごぼう
収穫8月下旬より始まっています。作柄は例年並みとなっており11月中旬には終了予定となっています。また原料価格に関しては先月よりも値段は下がっています。
にんじん
河北省及び内モンゴルの原料収穫は8月上旬より始まっています。反収は昨年並みとなっており9月中旬に生産終了しています。
さといも
一部の地域では9月下旬より収穫が始まっています。その他の地域では10月下旬より収穫予定となっています。旱魃の影響で反収は約10%減少しています。原料価格は昨年比約10~15%程、高騰しています。
ほうれん草
8月下旬、播種終了。作柄は例年並みを推移しており11月上旬より収穫予定です。
かぼちゃ
東北地方での雨の影響もあり収穫が予約1週間~10日間遅れています。収穫は9月上旬より始まっており10月上旬で終了予定となっています。当初、収穫始めの原料の糖度は昨年よりも低く、甘みがありませんでしたが、9月下旬より若干ではありますが、1~2度程上がっています。
小松菜/青梗菜
8月下旬より播種が始まっています。作柄は順調で収穫は10月中下旬を予定しています。
オクラ
6月下旬から収穫を開始しており、9月下旬で終了しております。また、天候不順の影響で風が強く吹いた圃場もあり、原料同士が擦れ合い、黒く変色している原料が多く収穫された圃場も見受けられました。原料価格は高騰気味となっています。 

< 浙江省・江蘇省 >

えだまめ
むき枝豆の加工も10月上旬、数量予定となっています。収穫数量に関しては、若干、昨年を下回りましたが価格に大きな影響はありませんでした。
なす
収穫および加工は終盤を迎えています。予定では10月上旬には終了予定となっています。収穫状況に関しては、不安定だったのですが、原料価格に大きな影響はございませんでした。原料価格は例年並みを推移しております。
水慈姑
生育順調です。収穫は12月頃を予定しています。
レンコン
早生原料の収穫がはじまっています。大型台風の影響を受けた所(江蘇省)では原料価格が昨年比10~15%程原料価格高騰しています。一方、台風の影響がなかった所に関しましては、原料価格は昨年と同値を推移しています。今後の動向に関しては、中国国内の需要及び、輸入数量にもよりますが、高騰傾向となっています。引き続き今後の動きに関しては、注意が必要となります。
ブロッコリー
定植終了しています。収穫は来年の1月以降を予定しています。
小松菜/青梗菜
現在、順調に生育しています。収穫予定は11月を予定しています。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

諸外国の野菜

写真: 写真:

< エクアドル >

ブロッコリー
平年並みに推移しております。
このページの先頭へ
  • イズックス株式会社東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル15Ftel:03-5434-7061fax:03-5434-3215お問い合わせはこちら