農産情報

  1. HOME
  2. 農産情報
  3. 2019年08月

農産情報について

イズックスより毎月発行している国内・中国・諸外国の農産情報です。

国内の野菜・果物の生育状況や出荷量、中国の野菜の状況、アメリカをはじめとした諸外国の野菜の状況を毎月お届けいたします。

2019年08月

  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

国内の野菜

写真: 写真: 7月は上旬に西日本を中心とした豪雨、かたや北海道では曇天が続き日照、雨不足となり、全国的に天候不順の状況でした。全般的には少雨であり、干ばつ気味となっています。
全国的に梅雨明けの発表があり、これからの猛暑、台風、局地的な集中豪雨等の異常気象が心配される中ではありますが、状況の良化を祈るばかりです。

< 北 海 道 >

いんげん
現時点での大きな問題は無く、開花も順調です。収穫は7月下旬から8月初旬開始予定です。 
とうもろこし
十勝地方は6月~7月中旬まで曇り空が多く、日照不足となっておりました。7月の下旬よりようやく天候が回復してきており、気温が上がってきております。作付け面積は平年並み、収穫は例年8月中旬以降を予定しております。
カボチャ
上川地方は雨が少なく干ばつ傾向にあり、発芽率が悪く例年に比べ生育が遅れていますが、気温と日照状況は昨年より良く、現時点では順調に生育しております。作付面積は農家の高齢化・人手不足により減少傾向となっております。
えだまめ
十勝地方は7月下旬より気温も上昇し、順調に成育しております。8月末より収穫開始予定です。

< 九 州 >

さといも
7月上旬の大雨、中旬の台風5号の影響により、今後の生育が懸念されます。特に小さい原料(SS)は減産となる見込みです。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

中国の野菜

写真: 写真: 山東省の7月の平均気温は例年に比べやや高く、最高気温は例年より約4℃高い状況でした。降水量は例年より多かったようです。浙江省の7月の気温は例年に比べやや低く、降雨量はやや多い状況でした。

< 山東省 >

ごぼう
春作の収穫は8月下旬より開始予定です。作柄は例年並みです。
にんじん
山東省夏作の収穫は7月中旬に終了しました。反収は例年並みです。
じゃがいも
山東省の収穫は7月下旬に終了しました。反収は1から2割程度減産河北、内モンゴルの原料収穫は7月末から開始予定。作柄は例年並みです。
いんげん
江蘇省、山東省西部では4月中下旬に播種し、6月中旬から7月中旬の日程で収穫は終了しました。気候不順の影響により約20%減産しました。
オクラ
4月下旬播種し、6月下旬より収穫を開始しました。作柄は例年並みです。 
な  す
4月中旬播種し、6月下旬より収穫を開始しました。作柄は例年並みです。 
ピーマン
緑ピーマンは7月下旬収穫開始し、赤、黄ピーマンは8月上旬より開始予定です。作柄は例年並みです。

< 浙江省・江蘇省 >

えだまめ
浙江省では既に収穫は終了しており、江蘇省で収穫をしています。天候不順により約20%の減産で、原料価格は上昇しております。加工において、7月は雨の影響による斑点不良の除去、8月は気温の上昇による虫害の防止を注力しています。収穫、加工については8月上旬まで継続を予定しております。
な  す
収穫および加工を開始しております。栽培面積は例年並みになります。これから気温上昇の影響により、生育スピードが早くなる事が見込まれ、収穫および加工数量は増加していきます。
レンコン
順調に生育中です。収穫開始は8月下旬開始予定です。
このページの先頭へ
  • 国内の野菜
  • 中国の野菜
  • 諸外国の野菜

諸外国の野菜

写真: 写真:

< エクアドル >

ブロッコリー
平年並みに推移しております。

< ヨーロッパ >

ポ テ ト
6月下旬以降4週間ほど雨が降らず、高気温が続いている状況です。収穫については今後の降雨量により左右される見込みです。
このページの先頭へ
  • イズックス株式会社東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル15Ftel:03-5434-7061fax:03-5434-3215お問い合わせはこちら